企業からスカウトが届く!就活生必須級アプリ。DLはこちら▶︎キャリアチケットスカウト

【大学2年】就活を何もしてない人が今やること2選【貴方の不安を解消します】

大学2年生で就活何もしてない人がやること2選
  • URLをコピーしました!
本記事はこんな方にオススメ!
  • 大学2年から就活を始めておきたい。
  • 大学2年でやるべき就活対策を知りたい。
  • ムダ無く効率的な就活をしたい
ブログ管理人

就活面接官を毎年担当している当ブログ管理人が、大学2年でやっておくべき就活対策を伝授します!


就活ウサギ

大学2年だけど、まだ就活を始めなくて大丈夫なのかな…?

就活を始めるタイミングって難しいですよね。

いつから始めれば良いか分からず、困っている方も多いと思います。

一般的には、大学3年生から始める方が多いです。

ただ3年生になるとゼミや研究室が始まって忙しくなるため、就活の時間確保が難しくなります。所属するゼミ・研究室によっては土日も時間を取られる場合もあり、就活どころじゃなくなる人も…。

一方で大学2年生は時間的にも精神的にも余裕があるので、2年生のうちから就活に慣れておくことをオススメします。

本記事では、大学2年生のうちに最低限やっておきたい就活対策を伝授します

『早めに就活に慣れておきたい』・『効率的に就活をしたい』必見です。

ブログ管理人

時間は有限です。
後悔しないためにも、本記事を読んだらすぐに行動してみて下さい!

学生限定就活SNS!【Lognavi】

学生限定SNSなら、就活仲間が作れる&就活の情報交換ができる!就活スタートしたばかりの方にピッタリな就活サービスです。

目次

就活を何もしてない大学2年生が、今すぐにやるべきこと2

大学2年生のうちから始めておきたい就活対策は2つ。

それは自己分析企業探しです。

ひとまずこの2つだけでもやっておくと、大学3年生になって就活が本格化するときに焦らずに臨めます。

また、周りの就活生よりも数歩リードした状態から始められます。

それでは、それぞれの詳細を見ていきましょう。

大学2年からやるべき就活対策① 『自己分析』

就活 自己分析で自分の価値観を知ろう

せっかくなら貴方と相性ピッタリな企業で働きたいですよね。

相性の良い企業に就職できると、ストレスが少なく充実した毎日を過ごせますよ。

貴方に合った企業を見つけるためには、まず自己分析を行なって自分自身を知る必要があります。

『自分はどんな性格で、どんな価値観を持っていて、どんなことにやりがいを感じるのか。』

このような自分の理解がとても重要です。

自己分析を疎かにして就活を進めてしまうと、企業選びの軸が定まらず、効率が悪くなってしまいます。

どんな人にも向き/不向きがありますよね。

  • ルーチンワークが好きな人。
  • 毎日違う作業にチャレンジしたい人。
  • 人とのコミュニケーションが得意な人。
  • 黙々とした一人作業が得意な人。

貴方はどんな仕事に価値を感じますか?

貴方の性格はどんな仕事に向いていますか?

これらを明確にするためにも、まず自己分析で貴方の価値観を確認しましょう。

就活の軸が決まって、効率的な就活ができますよ。

Let’s 自己分析!

就活向けの自己分析を自分一人でやるのは非常に難しいです。というより、無理だと思います。

でも心配ご無用!

世の中には就活の自己分析に強みのある就活サービスを活用しましょう。

ここでは3つのサービスをご紹介します。どれも無料なのでお手軽に自己分析してみて下さい。

特にオススメなのは、アプリで利用できるキャリアチケットスカウト

スマホでご覧中の方は、今すぐトライしてみて下さい。

\ 自己分析が無料で出来る『キャリアチケットスカウト』 /

スクロールできます
キャリアチケットスカウトOfferBoxtoiroworks
自己
診断
5つの質問に
答えるだけ

就活の軸が見つかる
高精度の適正診断
AnalyzeU+を
無料で受診可能
約100問の質問による
詳細な適正検査が可能
特徴アプリで利用可能
どこでも使える
学生利用率No.1!適正検査結果にマッチした
インターン先も見つかる

これらサービスは自己分析だけでなく、企業を探す上でも非常に有効なサービスになっています。

詳しくは次の対策②でご説明します。

大学2年からやるべき就活対策② 『企業探し』

就活 自分の価値観に合った企業を探そう

就活の軸が決まったら、自分の価値観にあった企業を探しましょう。

大学2年生のうちから企業探しを進めておけば、就活が本格化する大学3年時に焦らずにすみます。最低でも企業探しを始めるところまでは、2年生の間に進めておくことをオススメします。

企業探しでは、以下のポイントを確認しましょう。

  • 仕事内容
  • 会社の規模
  • 社会への貢献度
  • 会社の安定性
  • 会社の将来性
  • 給与・待遇
  • 福利厚生
  • 勤務地(転勤の有無,頻度) など

貴方が「仕事に何を求めるのか」「何を重視するか」次第で、優先度は変わってきますので、対策①『自己分析』の結果を参考にしつつ情報収集しましょう。

次に、効率的に企業探しができる方法をお伝えします。

Let’s 企業探し!スカウト型サイトを活用しよう。

マイナビやリクナビ等の就活サイトを使って、自分で色々な企業を見ながら探すのが一般的です。

ただ、それだけでは非効率です。

より効率的に企業を探すなら、企業側に貴方を探し出して(スカウトして)もらいましょう。

『スカウト(逆求人)型』就活サイトを活用すれば、効率的に企業とマッチング出来るのでオススメです。

『スカウト型』サイトを使ってみよう

スカウト型就活サイトに登録をしておくと、貴方のプロフィールに興味を持った企業からスカウトが届きます。

スカウトから面接〜内定に発展する場合もあります。登録するだけで内定GETの可能性が高まるので、活用しない手はないです。

対策①でご紹介したキャリアチケットスカウトOfferBoxtoiroworksで自己分析をしておくと、企業側はその自己分析結果を確認し、価値観のあう就活生にスカウトを送ってきます。

自己分析だけでなく、スカウトもしてくれるこの3サービスは登録しておいて損はないですね。

中でもオススメなのは、toiroworks

精度の高い分析から、貴方にぴったりの企業を自動的に提案してくれます。

\ 無料登録はこちらから /

おすすめの『スカウト型』サイト一覧

スクロールできます
キャリアチケットスカウトOfferBoxtoiroworks
スカウト機能5つの質問に答えるだけ
貴方の価値観に合う企業が
オファーしてくれるのでお手軽。
登録したプロフィールに
興味をもってくれた
企業からオファーが届く。
貴方の性格や企業の職場環境
などの情報をAI分析し、
相性の良い会社を
自動提案
してくれる。
その他特徴特別選考などの
オファーが届く。
利用者の
スカウト受信率93.6%!
就活エージェントによる
企業選びの支援も受けられる。

企業側はスカウトできる件数が決まっています。そのため企業側は、就活生のプロフィールを吟味した上でスカウトを送ってきます。本当に貴方に興味を持っている企業からしかスカウトは来ないため、自ずと内定GETの確率が高まります。

スカウト数を増やすためにも、複数のスカウト型サイトへの登録をオススメします。

💡スカウト型サイトの豆知識

理系就活生向けのスカウト型サイトもあります。

理系の企業・業種に就職したい方は、こちらも活用してみて下さい。

\ 無料登録はこちらから /

まとめ 〜【大学2年で就活何もしてない人】今すぐやるべきことはこの2つ!〜

本記事では、大学2年生が最低限やっておきたい就活対策をご紹介しました。

自己分析と企業探しの2つは、大学2年生のうちから始めておきましょう。

企業探しまで完了した方は、エントリーシートの作成や面接対策などまで進められると良いですね。これらの対策は、別の記事を参考にしてみて下さい。

それでは本記事はこれでおしまい。

貴方の就活が成功することを祈っています。

最後までありがとうございました!

大学2年生で就活何もしてない人がやること2選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次