企業からスカウトが届く!就活生必須級アプリ。DLはこちら▶︎キャリアチケットスカウト

おしゃれなグラフの作成方法解説。Canvaで誰でも簡単&お手軽に!

https://dekunoblog.com/cv-gragh-creation/
  • URLをコピーしました!
ブログ管理人

こんにちは、ブログ管理人のデクノと申します

今回は、デザインツールCanvaを用いたオシャレなグラフの作り方をご紹介します。

Canvaのグラフ・スライドの一例

Canva使用中の方は勿論、Canvaを使ったことの無い方でも分かる内容になっています。

以下に当てはまる方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな方にオススメ

✔️オシャレなグラフを簡単に作りたい!

✔️デザインセンスゼロでもお手軽に作れる方法を知りたい!

✔︎お金は極力かけたくない!

目次

Canvaでグラフ作成するメリットってなに?

意気込むウサギ

オシャレなグラフをカンタン&短時間で作りたい!

  • プレゼン資料
  • ブログ
  • SNS

などなど、オシャレなグラフを使いたいときってありますよね。

グラフ作成ツールでまず思い浮かぶのはExcelでしょう。

悩めるウサギ

でもexcelで作ったグラフって、オシャレとは言えないんだよな…他に適したツールは無いのかな?

本記事では、デザインツール『Canva』を用いたグラフの作り方を解説します。

Canvaであれば、基本的にお金をかけずに・オシャレに・簡単にグラフ作成ができますよ。

例えば、この円グラフ。

Canvaの円グラフのテンプレート
興味津々のウサギ

お!オシャレなグラフだね!

このグラフは、私がイチから作成したわけではありません。

Canvaには数多くのテンプレート(雛形)があり、それを使用しています。多くのテンプレートは無料で使用できます。

またテンプレートを使わずに、グラフの素材を使ってイチからの作成も可能です。

Canvaのグラフ素材一例
グラフの素材も、このように豊富に用意されています。
意気込むウサギ

excelには無いタイプのグラフ素材もあるんだね

Point

Canvaを使うメリット ▶︎Excelでは作れないオシャレなグラフを短時間で作成できる!

  • 豊富なテンプレートを活用しても良し。イチから作成しても良し。
  • Excelには無いグラフ素材もあるので、周りと差がつけられる。

それでは早速、グラフを作ってみましょう。

Canvaを用いたグラフの作成手順

Canvaに登録・ログインする

グラフの作成には、Web・タブレット・スマホで使用できるデザインツール『Canvaを使用します。

無料版でも十分使えるため、まずは無料登録をオススメします。

登録はこちらから ➡️ Canva Pro

登録後、『ログイン』をしたら準備完了です。

※Canvaの説明は以下の記事をどうぞ!

グラフを作成する

Canvaには豊富なテンプレートが用意されているので活用してみましょう。

探し方は以下の2パターンです。

  1. 公式ホームページからグラフのテンプレートを探す場合
  2. ホーム画面からグラフのテンプレートを探す場合(推奨!)

①よりも②の方がテンプレート数が豊富なので、②がオススメです。

また、イチからのグラフ作成も可能ですよ。

  1. イチからグラフを作る場合

①公式ホームページからグラフを探す場合

1.公式ホームページ『グラフのデザインもテンプレートでおしゃれに!見やすい作り方も紹介』にアクセスし、好みのテンプレートを選択してください。

Canvaのテンプレート(公式ホームページから参照)
参考:Canva公式ホームページ

2.テンプレートを選択すると、デザイン編集画面に移ります。

Canvaのグラフ編集画面

テンプレートによってはグラフ以外のスライドもセットになっていますが、グラフだけを作りたい場合は不要です。グラフ以外のスライドを消去するか、この後紹介する②③の方法で作成してください。

Canvaのグラフ編集画面
このテンプレートにも、グラフ以外のスライドが9枚ほど含まれている
物知りウサギ

プレゼン資料のスライド作成時には参考になりそうですね

②ホーム画面からグラフのテンプレートを探す場合

1.Canvaのホーム画面から、『その他』→『グラフ』と選択しましょう。

Canvaのグラフ作成の説明画像

2.選択すると編集画面に写り、グラフのテンプレートが画面左側に複数表示されるので,好みのデザインを選択して下さい。

Canvaのグラフ作成の説明画像
“①公式ホームページから比較表を探す場合”よりも数多くのテンプレートが表示されます

グラフを使用していないテンプレートも表示されるため、好みのテンプレートを探すのに若干時間がかかる可能性はあります。

③イチからグラフを作る場合

1.デザイン編集画面の左側の『もっと見る』→『グラフ』を選択する。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像
物知りウサギ

上記を行うことで、左側の一覧に『グラフ』が表示され、以降は左側から選べるようになります。

2.様々なグラフ素材が表示されるので、使いたいグラフを選択する。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像

3.グラフを選択すると、以下のようにグラフ編集ができるようになります。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像

グラフを編集する

好みのテンプレートもしくはグラフを選択したら、自分好みにカスタマイズしてみましょう。

数値や系列を編集する

グラフをクリックした後、『データ』を選択して、『数値』『系列』『アイテム』に数字や文字を入力する。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像

凡例,ラベル,目盛を編集する

グラフをクリックした後、『設定』を選択して、好みの設定に変更する。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像

文字のサイズや色を編集する

文字を選択すると、『文章そのもの』『字体』『文字サイズ』『色』『太字』『斜体』などが編集できる。

Canvaのグラフ作成の設定説明画像

グラフの種類によって、編集できる項目が変わリマス。
※折れ線グラフの場合は『マーカーの種類やサイズ』,『グラフのスムージング』を変更できます。

素材の追加

Canvaの豊富な素材をうまく活用して,グラフをオシャレに仕上げましょう。

素材追加の方法▶︎デザイン編集画面の『素材』の検索窓に、欲しい素材のワードを入れて検索。

Canvaは素材数が多いため、好みの素材を見つけるのは中々大変です。以下の記事を参考にどうぞ!

グラフ作成に適したツールはどっち?!【Canva vs Excel】

悩めるウサギ

CanvaとExcel、
結局のところどっちでグラフを作るのが良いのだろう…?

と,疑問に思った方もいるでしょう。どちらもツールも一長一短あります。

CanvaとExcel、それぞれでグラフを作る際のメリット・デメリットを比較しました。

CanvaとExcel、グラフ作成に適したツールはどちらかを説明する比較表

用途・目的ごとに使い分けると効果的ですね!

Point

Canvaデザイン重視のグラフを作りたい場合はCanva一択。プレゼン資料やブログに最適!

Excelデザイン性が不要、または計算が必須の場合にはExcelを用いるとラク。

ここでCanva豆知識

先ほど示したCanva vs Excelの比較表もCanvaで作成しています。グラフ同様テンプレートからカンタンに作れますよ!

さいごに ーデザイン重視のグラフを作りたい場合はCanvaを活用しよう!ー

用途や目的にもよりますが、オシャレなグラフをカンタンに作成したい場合はCanvaをオススメします。

無料でお手軽に使えるので、本記事をご覧になって「Canvaを使ってみたい!」と感じた方は、是非使用してみて下さい。

登録はこちらから ➡️ Canva Pro

当ブログでは他にもCanva関連の記事を載せていますので、ぜひご覧ください!

それでは、今回はこれでおしまいっ

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

https://dekunoblog.com/cv-gragh-creation/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる