企業からスカウトが届く!就活生必須級アプリ。DLはこちら▶︎キャリアチケットスカウト

Apple Pencilって高いけど買う価値ある?【選び方解説】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、デクノです。
iPadでお絵描きするのって楽しいですよね!(唐突)

私はiPad Air4+Apple Pencil第2世代の組み合わせでお絵描き(=落書き)を楽しんでいます。下手だけどね!楽しいからね!この組み合わせは非常に快適です。

でくのん

でもApple Pencilって高くないか?

そう、スタイラスペンとしては高価です。私も購入前は悩みに悩みました。笑
そこで今回は、Apple Pencilの良さと選ぶ基準を体験談を交えてお伝えします。
購入を悩んでいる方は是非ご覧ください!

この記事はこんな方にオススメ!

・Apple Pencilの良さ/メリットを知りたい!
・Apple Pencilの選び方を知りたい!
他のスタイラスペンじゃダメなのか教えて欲しい!

まず始めに要点をまとめました!

ポイント

日頃よく使うアイテムこそ、『利便性』『見た目』『スマートさ(煩わしさが無い)』が非常に重要!スタイラスペンはこの視点で選ぶべし!

Apple Pencilの特徴/メリット
・iPadの側面にくっつけるだけで充電可能。(第2世代のみ)
・高級感/満足感が高い。
・筆圧感知により、細い線/太い線を使い分けられる(お絵描きする人以外は不要な機能)
・充電が速い。

● こんな方はApple Pencilを使うべし!
・本格的な絵を描きたい方(筆圧による線の太さを表現したい方)
スマートに充電したい
・高級感/満足感を求める方


● Apple Pencilと他社製スタイラスペンで悩んでいる場合は…
・上記メリットに魅力を感じないのであれば、他のスタイラスペンで十分OK!
・”お絵描きを(本気で)するかしないか”、これを基準に考えると良いかも。
⇒『筆圧感知』、『ジェスチャーコントロール 』が便利なため、お絵描きをする場合はApple Pencilを買うほうが後悔しないハズ。

ipadでお絵描きするのであれば、私はApple Pencilの購入をオススメします。

ただ高価な代物ですし、万人に必要なものでもないので、この記事の情報が皆様のスタイラスペン選びに参考になれば幸いです!

※Apple Pencilでお絵描きしてみた記事はこちら⬇️

目次

Apple Pencilの特徴/メリット/デメリット

まず Apple Pencilについて簡単に紹介します。
Apple Pencilは、第1世代と第2世代の2つのモデルが販売されています。(2021.10/21時点)

Apple Pencil 第1世代vs第2世代 比較表

第1世代第2世代
価格11,880円(税込) 15,950円(税込)
対応機種iPad (第6~9世代)
iPad Air (第3世代)
iPad mini (第5世代)
iPad Pro (10.5インチ)
iPad Pro (12.9インチ第1~2世代)
iPad Pro (9.7インチ)
iPad Air (第4世代)
iPad mini (第6世代)
iPad Pro (11インチ 第1~3世代 )
iPad Pro (12.9インチ第3~5世代)
充電/ペアリングiPadのLightningコネクタに差し込むiPadの側面にくっつける
見た目/形状/機能見た目:ツルツル。光沢感有り。
形状:転がる
機能:ジェスチャーコントロール無し
見た目:マット加工。光沢感無し。
形状:転がらない

機能:ジェスチャーコントロール
メリット第2世代よりも約4,000円安い。・充電方式がスマート
・ジェスチャーコントロール
機能
デメリット・充電方式が嫌いな人もいる。
・転がるため落として破損の恐れ有り。

・ジェスチャーコントロール機能がない
第1世代よりも約4,000円高い。
※21.10.21時点

第1世代と第2世代に共有の特徴は以下の通りです。

第1世代・第2世代に共通する特徴

高級感/満足感が高い。
・筆圧感知されるので、細い線/太い線を使い分けられる
・充電が速い。

筆圧感知機能があることで、このように線に強弱をつけられます!

本格的にお絵かきする人には必須の機能ではないでしょうか?調べたところ、ちゃんとした筆圧感知はApple Pencilのみにしかない機能とのことです。この機能が欲しい方はApple Pencil一択と言えるでしょう。

でくのん

世代が違うと、意外と違うんだな。もっと教えてくれ!

充電方式/ペアリング

充電方式は、第1世代と第2世代で異なります。

第1世代:iPadのLightningコネクタに差し込む

でくのん

独創的な充電方法だな…!

…第1世代は持っていないので、圧倒的画力で説明。

この充電方式だと、ペンが外側に飛び出ているためコネクタ部分を破損する恐れはあります。充電する環境によっては、このリスク管理`も考えておいたほうが無難です。

例えば…子供やペットがいる環境では、手の届かない場所でipadを充電する。など。

第2世代:iPadの側面にくっつける

この充電方式だと、非常にお手軽に充電が可能で、また見た目も非常にスマートです。

でくのん

充電方式の違いは、購入する世代を選ぶ上で重要な要素だな

ちなみに、ペアリングも各世代同様の方法で実施可能です。Apple製品同士のペアリングは非常に簡単ですよね。よく考えられているなぁと感じます。

見た目/形状/機能

■第1世代
見た目:ツルツル。光沢感有り。
形状:転がる。(”面”が無いため)
機能:ジェスチャーコントロール無し。

■第2世代
見た目:マット加工。光沢感無し。
形状:転がらない。(”面”が有る)
機能:ジェスチャーコントロール有り。

見た目に関しては、完全に個人の好みによりますので、公式サイトや店頭で確認するのをオススメします。私はどちらの世代も高級感があると感じました!流石はApple製品、見た目は満足感が高いです。

形状は上記の通りです。第1世代は転がって落として破損するリスクがあるので、形状に関しては”面”のある第2世代の方が優位性はありそうです。

でくのん

落とさないにしても、
デスクの上でコロコロ転がっちゃうのが煩わしい人もいるだろうな

第2世代は平面になっている箇所があるため、
転がってもストップする

機能に関してはジェスチャーコントロールの有無に違いがあります。

どんなジェスチャーコントロールかと言うと、第2世代はペンシルの側面をダブルタップすると、ペン(描画ツール)と消しゴムが切り替わります! 頻繁にお絵かき/ノート作成を行う方にとっては便利な機能と言えますね。

赤丸付近を“タンタン“とタップすると、
ツールが切り替わる。

結局何を購入すれば良い?(まとめ)

まとめ

● こんな方はApple Pencilを使うべし!
・本格的な絵を描きたい方(筆圧による線の太さを表現したい方)
スマートに充電したい
・高級感/満足感を求める方

・第二世代対応のiPadを持っているなら、Apple Pencilを迷わず買うべし!
充電のしやすさ/スマートさが至高!

・第2世代対応外のiPadの場合でも、充電方式が嫌じゃないなら第1世代で十分満足できる!
(各世代の対応機種は要確認)

● Apple Pencilと他社製スタイラスペンで悩んでいる場合は…
・Apple Pencilのメリットに魅力を感じないのであれば、他のスタイラスペンで十分OK!
・”お絵描きを(本気で)するかしないか”、これを基準に考えると良いかも。
⇒『筆圧感知 』、『 ジェスチャーコントロール 』が便利なので、お絵描きをする場合はApple Pencilを買うほうが後悔しないハズ。

完全に私個人の意見です。参考までに!

最後に一言だけ…

私がApple Pencil第2世代を購入した決め手は、”側面にピタッ!”の充電方式だと言っても過言ではありません!

・第1世代:スマートなアイテムなのに充電がスマートじゃない…
・他のスタイラスペン:ペン単体のためにコンセント1つ使って充電するのもな…
⇒じゃあもう高価だけど第2世代だ!

この機能のためだけに15,950円払うかどうかは正直悩みましたが、実際に使用してみて非常に満足しています。日頃よく使うアイテムこそ、『利便性』『見た目』『スマートさ(煩わしさが無い)』ことが非常に重要それに気づかせてくれたのがApple Pencil第2世代です。


いかがでしたでしょうか。

Apple Pencilによって貴方のiPadはもう一段階進化しますよ。

「Apple Pencil?ペンパイナポーアポペンっ?なにそれ、ちゃんちゃらオカシイぜ!」と購入前に鼻で笑っていた私が言うのですから間違いありません。少しでも皆さんのスタイラスペン選びの参考になれば幸いです。

それでは、これでおしまい!最後まで有難うございましたっ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please Share!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる